電話

047-352-0955

メール

myo@urayasu-sekkotsuin.jp

営業時間

月〜土: 9 AM - 7 PM

マイオセラピー®はどんな症状に効果があるのでしょう。

具体的な症状についてご紹介します。

男女ともに効果のある症状

マイオセラピー®の効果は以下の症状に特に期待できます。

  • ぎっくり腰を起こしやすい
  • むくみやすい
  • 歩き始めて10分ほどで足がしびれてしまう(脊椎間狭窄症)
  • 頭痛がたびたびあり薬が手放せない
  • 朝起きた時にすっきりしない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • パソコン作業が多いせいか、首が痛い
  • 手足に痺れがある
  • 姿勢が悪くなった
  • よく足がつる

女性に多い症状にもマイオセラピー®がおすすめです

さらに、女性の場合は特に以下のような症状に悩む場合が多く見受けられます。

女性に多く見受けられる症状にもマイオセラピー®の施術をおすすめします。

  • むくみやすい
  • 手足がいつも冷たい
  • 慢性の肩こりで背中の厚みが増してきた
  • 便秘がちである
  • 更年期障害の症状がつらい
  • 出産後、腰痛がひどくなった

当院の治療の一つ、マイオセラピー®では、手技では届かない、からだの深い部分に届く施術を行います。

からだの深部のコリをほぐすので、血流が良くなり、神経も修復します。

背中の筋肉をゆるめるということですが、それで体全体の症状に効果があるのでしょうか?
確実な効果を実感していただけます。

からだはすべてつながっています。

一部ではなく、全身の神経を修復していくため、全身の機能が回復し、本来の健康なからだに戻ります。

Myotherapyが有効に作用した結果として疼痛領域だけでなく,身体の広範囲の領域に著明な筋緊張の緩和が認められ,それが治療後の可動範開の拡大や運動の滑らかさの改善などに結びつくことがうかがえる。
体表から筋や筋硬結を圧迫,摩擦するという徒手刺激は,触覚や圧覚などの皮膚感覚受容器を始め,筋紡錘や腱器官に分布する感覚神経終末,その他筋肉内や筋膜などにある種々の感覚神経終末を興奮させ,それらの求心性入力は中枢神経機構を介して反射的に広範囲の筋の緊張を抑制するものと考えられる。
理学療法学第22巻第6号 365〜369頁 (1995年)
セミナー「運動療法 2 整形外科疾患』より抜粋

_____

マイオセラピーの効果が期待できる症状一覧

  • 首の痛み:首痛、首コリ、寝違い、むちうち、筋性めまい
  • 肩の痛み:肩痛(四十肩や五十肩)、肩こり、
  • 背中の痛み:背部痛、
  • 肘の痛み:肘痛(テニス肘やゴルフ肘など)
  • 手・指の痛み:手根管症候群、腱鞘炎、手指のしびれ、関節のこわばり、突き指、バネ指
  • 腰の痛み:腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄、臀部痛、股関節痛、坐骨神経痛、側彎
  • 足の痛み:繰り返す足首の捻挫、、打ち身(打撲)、など
  • その他症状:冷え性、むくみ、眼精疲労、可動制限(例えば腕が上がらない、膝がまっすぐ伸びない)、骨折癒合後の不調・痛みなど